欧グルマンのおすすめ

ブリー・ド・モー (A.O.P.) 
Brie de Meaux

原産国 フランス タイプ 白カビ
原料乳 牛乳 重 量 約3㎏
味の強さ ★★☆
ブリーチーズの故郷は、パリから東へ約50km程の、のどかな田園地帯にあります。チーズ作りの歴史は古く、町、村ごとに作られていて、30~40種類のブリーがあったと言います。その中において、このブリー・ド・モーは、1815年のウィーン会議で行われたチーズコンテストにおいて、満場一致で1位に選ばれ「チーズの王様」と称されました。気品ある姿と上品な香りの中に、滋味深い味わいを秘めています。若い時は中心部に芯があり、白っぽく硬さがありますが、熟成が進むと周囲からペースト状になっていきます。熟成段階によって、お好きな味わいを試せるのもチーズならでは。チーズを食べ尽くしたフランス人が「最後に一つと言うなら“ブリー”」と言うのもうなずけます。

おすすめの食べ方:りんご、マスカット、いちご、洋ナシ等フルーツとの相性は、ぴったり。ワインも熟成段階によって、白ワインから赤ワインまで幅広く合わせられます。
_

アフィネ・オ・シャンパーニュ・ロゼ
L’affine au Champagne Rosé

原産国 フランス タイプ ウォッシュ
原料乳 牛乳 重 量 180g
味の強さ ★★☆
ロゼのシャンパーニュで洗って熟成させる贅沢なチーズ。外皮が桜の花びらのような淡いピンク色で見た目が目をひきます。味わいはウォッシュチーズの中では優しい風味で比較的食べやすく、きめの細かい繊細な組織と上品な味わいです。熟成とともに中身がとろりととろけます。甘いものが苦手な方へのバレンタインデーの贈り物に!

おすすめの食べ方:ピクルスや果物、トリュフ入り蜂蜜と。ワインはシャンパーニュ。
_

ケソ・デ・バルデオン
Queso de Valdeón

原産国 スペイン タイプ 青かび
原料乳 山羊乳・牛乳 重 量 約2.5㎏
味の強さ ★★★
スペイン産ブルーチーズの聖地といっても過言ではない北西部の山岳地帯、アストゥリアス州、カンタブリア州、レオン州の3州で伝統手法にのっとり造られるブルーチーズは、スペインで最高と称されます。そのうちのレオン州バルデオン谷で牛乳と山羊乳の混乳で造られ、最低2ヶ月以上熟成して出荷されるケソ・デ・バルデオン!チーズ内部に青深いパセリ状にびっしりと生えた青カビの刺激は金属的な質感で、深みがあり芳醇で濃厚。若干の酸味と塩味も濃く、深く、パンチの効いたチーズの味わいで、塩水に漬けられたかえでの葉で包まれているのも特徴的です。刺激的、個性派チーズへの挑戦をお待ちしております!

おすすめの食べ方:フルボディの赤甘、シェリー、ポルト、ドライフルーツ。ステーキのソースに。
_

コンテ24ヶ月熟成
Comté 24mois

原産国 フランス タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約30㎏
味の強さ ★★☆
伝統と品質を重視した原産地呼称チーズながら、生産量・消費量ともにフランスで一番。多くの人々に愛されています。コンテの故郷は、スイスとの国境沿いジュラ山脈の北部。1個作るのに500ℓもの牛乳が使われる大型のチーズで、ミルクを供給する農家、チーズを作る協同組合、保管して熟成させる業者と、多くの人々が分業体制で関わります。その上で厳しい資格審査に合格して初めて、コンテチーズを名乗ることを認められるという徹底ぶり。国内外の愛好家からの期待と需要に応えるための、こうした努力を怠らないからこそ、今の輝かしい名声があるのでしょう。コンテは平均して熟成12ヶ月程度のものが多く出回りますが、ミルクの潜在能力に応じて熟成期間を長くとったものは、特有の甘苦いナッツ香がより濃厚で複雑に、長い余韻が楽しめるチーズへと仕上がります。スライス、ダイスカット、すりおろし等々、形状で異なる風味の違いもお楽しみください。

おすすめの食べ方:ブリオッシュと。フォンデュやグラタンに。サラダにまぜたり、熟した桃や梨と一緒に。極上フォンデュに!
_

ラクレット・フランセーズ
Raclette  Français

原産国 フランス タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約5㎏
味の強さ ★★☆
「アルプスの少女 ハイジ」に出てきたチーズと言えば、知る人ぞ知る“ラクレット”です。チーズの断面を火にかざし、とけた部分をこそげとってパンにつけて食べていましたね。そして、フランス語で「削りおとす」と言う意味も持っています。そのままでもおだやかな風味でおいしく頂けますが、やはり火を通す事でさらにおいしさを増す、冬に食べたくなるチーズです。

おすすめの食べ方:茹でたじゃがいもとの相性は格別です。辛口白ワインといっしょに。
_

ロックフォール・カルル
Roquefort Carles

原産国 フランス タイプ 青かび
原料乳 羊乳 重 量 約1.5㎏
味の強さ ★★★
そのほとんどが職人の手作業によって作られるカルル社のロックフォール。フランスに数社あるロックフォールブランドの中でも、個性際立つ存在です。通称「シャペロン・ルージュ(赤ずきんちゃん)」と呼ばれるロゴマークもさりげなく印刷されており、見た目も味も全体的にどっしりとした印象。力強さの中に羊乳の甘みが際立ち、クリーミーでありながらキレのある味わいは他のどのロックフォールとも違う個性的な風味。無塩バターと少量のソーテルヌを加えてカナッペにするのもオススメ!重厚感のある赤ワインを用意してじっくりとお楽しみくさい!

おすすめの食べ方:まずはそのまま。レーズンやナッツの入ったパンに合わせて。蜂蜜との相性も抜群、ソーテルヌやフルボディの赤ワインと合わせて。
_

ラングル A.O.P.
Langres A.O.P.

原産国 フランス タイプ ウォッシュ
原料乳 牛乳 重 量 約180g
味の強さ ★★☆
シャンパーニュ地方のラングル高原から名前をつけられたこのチーズ。特徴的なのがフォンテーヌ「泉」と呼ばれる上面のくぼみ。表皮を完全にとって、「泉」にブルゴーニュやシャンパーニュのマールを注ぐ食べ方が、ワイン産地の楽しい食べ方。目の詰まった組織で、上質なミルクの旨味と甘みが感じられ、ねっとりとした食感と複雑な匂いを同時に楽しめるチーズ。

おすすめの食べ方:シャンパーニュ、 甘口ワイン、ウイスキー 、クルミ入りのパン
_