欧グルマンのおすすめ

ル・トゥル・デュ・クリュ
Le Trou de Cru

原産国 フランス タイプ ウォッシュ
原料乳 牛乳 重 量 約60g
味の強さ ★★☆
ウォッシュチーズの代表格であるエポワスの小型版(プティ・エポワス)とも呼ばれるマフィンカップ程の愛らしい大きさで、丁度食べきりサイズ。「トゥル」とはフランス語で「穴」という意味。「クリュ」は特定のワインの産地を表すときに使われます。マール・ド・ブルゴーニュで3週間表面を洗いながら熟成させ、オレンジ色のねっとりとした表皮で中身はカスタードクリームのような色あいとテクスチャー。とろりとした食感、芳醇で濃厚な旨みとクリーミーな味わいをお楽しみ下さい。

おすすめの食べ方:しっかりとしたブルゴーニュ産の赤ワインとどうぞ。
_

ベームスター・ロイヤル・グランクリュ12ヶ月熟成
Beemster Royaal Grand Cru: aged 12 month

原産国 オランダ タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約12kg
味の強さ ★★★
2001年以来、ベームスターはオランダ王室御用達チーズに任命されました。その中でも特別に作られたのが「ベームスター・ロイヤル・グランクリュ」です。2017年 には「World Cheese Award」 で最高位のスーパーゴールドメダルを受賞。長期熟成ならではのアミノ酸の豊かな旨みと成熟したナッツ感、芳醇な香りの中に凝縮されたミルクのコクと滋味深い味わいが広がります。室温に戻して食べると風味がより一層、豊になります。

おすすめの食べ方:すりおろして、パスタやサラダに。果実味のある赤ワインと一緒に。
クラフトビールのお供にも。
_

ゴーダ・フェルミエ
Gouda Fermier

原産国 オランダ タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約12kg
味の強さ ★★☆
オランダの小さな港町“ゴーダ”で13世紀に生まれ、今ではオランダのチーズ生産量の過半数をしめ、世界中に輸出されて各国でゴーダをまねたチーズが作られています。17世紀には、長崎に入ったオランダ船によって日本にも伝えられたと言われています。口当たりがマイルドでクリーミー、チーズらしい豊かなコクは、熟成にしたがって凝縮した旨みとなり、1年以上熟成したものは“エテュヴェ”と呼ばれます。世界的需要の高さから、工場生産の物も多いゴーダの農家製は貴重な品。世界に名だたるチーズの本来の実力をご体感ください。

おすすめの食べ方:アペリティフにキリッと冷やしたラガービールと合わせるのが、オランダ流。ス
プーンでくり抜いてサービスすると盛り上がります!
_

ブリー・ア・ラ・トリュフ
Brie A La Truffes (Maison de la Truffe)

原産国 フランス タイプ 白カビ
原料乳 牛乳 重 量 約5kg
味の強さ ★★☆
トリュフの魅力を知り尽くしたパリの高級料理専門店「メゾン・ド・ラ・トリュフ」のオリジナルレシピで作られる、フランスのA.O.P.チーズ、ブリ・ド・モーに、マスカルポーネに練りこまれた黒トリュフを挟んだ、芳醇な香りを放つ贅沢な逸品。無殺菌乳製のブリ・ド・モーは上品でありながらしっかりとしたミルク感たっぷりの味わいで、クリーミーなマスカルポーネに世界3大珍味の一つでもある高価なトリュフを贅沢に練り込んだリッチなチーズ。官能的なトリュフの芳香との競演を心ゆくまでお楽しみください。

おすすめの食べ方:オードブルの一品として。赤ワイン全般を広く引き立ててくれます。
_

フルム・オ・ソーテルヌ
Fourme au Sauterne

原産国 フランス タイプ 青カビ
原料乳 牛乳 重 量 約2kg
味の強さ ★★☆
熟練のチーズ職人ロホ氏の元で作られたた贅沢な逸品。フルムダンベールに新たな解釈を与えました。貴腐ワインのソーテルヌに浸して4週間熟成させます。甘酸っぱいドロップを思わせるような味わいの後、太陽の光を浴びた甘い葡萄の香りとブルーチーズの塩味が絶妙なバランスで、ねっとりとした食感と余韻も長く楽しめます。

おすすめの食べ方:甘口のデザートワイン、フルーティなワイン、ドライフルーツ入りのパンと合わせて。
_