欧グルマンのおすすめ

カチョッタ
Caciottina

原産国 日本 タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約400g
味の強さ ★☆☆
チーズ工房Cacio(カチョ)のセミハードチーズ。弾力のあるしっとりとした組織で、わずかな酸味のあとに優しいミルクの味が残ります。そのままはもちろん、薄く切ってサンドイッチの具にしたり、角切りにしてサラダに散らすなど、料理にも幅広く使えます。スライスしてパスタの仕上げに溶かして食べるのもオススメ。アレンジしやすい、使い勝手の良いイタリアンチーズです。

おすすめの食べ方:そのままおつまみに。
パンやパスタとの相性バツグン。
_

ロビオラ45日熟成
Robiola Stagionata 45giorni

原産国 日本 タイプ 白カビ
原料乳 牛乳 重 量 約125g
味の強さ ★☆☆
ピラミッド型のチーズと言えば、フランス産の山羊乳製チーズを連想しますが、こちらは牛乳製。自然の酵母とカビに覆われた外皮の内側はクリームのような層があり、バターやナッツのようなニュアンスが感じられます。カマンベールやブリーとはまた違った、きめの細かいしっとりとした組織で、舌の上でゆっくりと濃厚に溶けていきます。クリーム添加はありませんが、コクのある味わいはジャムやはちみつにもよく合います。

おすすめの食べ方:バゲットやレーズン入りのパンに合わせて。コクのある白ワインやフルーティな赤ワインと。
_

モッツァレラ
Mozzarella Vacca

原産国 日本 タイプ パスタフィラータ
原料乳 牛乳 重 量 約125g
味の強さ ★☆☆
嘉麻市の加藤牧場から運ばれる新鮮なミルクから、シモーネさんが一つ一つ手作りで作るモッツァレラ。もっちりとした弾力と、断面から染み出るミルクからは優しい甘みとはじけるような躍動感を味わえます。冷蔵庫から出して30分ほど置くと、よりミルクの風味が感じられます。ほんの少しの上質な塩とフルーティーなオリーブオイルでお召し上がりください。

おすすめの食べ方:カプレーゼはもちろん、フルーツと合わせても◎
_

シャウルス A.O.P.
Chaource A.O.P.

原産国 フランス タイプ 白カビ
原料乳 牛乳 重 量 約250g
味の強さ ★★☆
美しい純白のカビをまとったフランス・シャンパーニュ地方を代表するチーズ。キメ細やかで身の詰まった組織は熟成すると外側より柔らかくなり、爽やかな味わいから濃厚な味わいへと変化。キノコや木の実を思わせる風味も特徴的です。よく冷やしたシャンパーニュと合わせて頂くのが最も粋で、美味しい組み合わせですが、もっとカジュアルなスパークリングワインや白ワインでも充分過ぎる相性の良さ。

おすすめの食べ方:産地を合わせてシャンパーニュやキリッと冷えたシャブリと。バゲットやイチジクなどのドライフルーツを添えて。
_

ラングル A.O.P.
Langres A.O.P.

原産国 フランス タイプ ウォッシュ
原料乳 牛乳 重 量 約180g
味の強さ ★★☆
シャンパーニュ地方のラングル高原から名前をつけられたこのチーズ。特徴的なのがフォンテーヌ「泉」と呼ばれる上面のくぼみ。表皮を完全にとって、「泉」にブルゴーニュやシャンパーニュのマールを注ぐ食べ方が、ワイン産地の楽しい食べ方。目の詰まった組織で、上質なミルクの旨味と甘みが感じられ、ねっとりとした食感と複雑な匂いを同時に楽しめるチーズ。

おすすめの食べ方:シャンパーニュ、 甘口ワイン、ウイスキー 、クルミ入りのパン
_