欧グルマンのおすすめ

ベームスターブラスカス・グランクリュ
Vlaskaas Grand Cru

原産国 オランダ タイプ ハード・セミハード
原料乳 牛乳 重 量 約15kg
味の強さ ★★☆
ベームスターは地区全体が海抜マイナス4メートルの干拓地です。オランダ最古の干拓地でありその歴史的意義と景観から、1999年にユネスコ世界遺産に指定されました。その干拓地で放牧された良質な牛の生乳から作られたチーズが、『ベームスター』です。中でも人気の高いブラスカスを、通常の16週間熟成よりさらに長期熟成させた60週間熟成が限定入荷!ミルクの甘味も健在。そしてうま味が増した濃厚な味わいで、ずっと食べ続けていられそうな危険なチーズです。

おすすめの食べ方:スライスしてサラダに。チーズのコクをいかしてチーズキッシュに。
純米酒や焼酎、ウイスキー、ビール、熟成した赤ワインと。
_

モンドール(A.O.P.)
MONT D'OR A.O.P.

原産国 フランス タイプ ウォッシュタイプ
原料乳 牛乳 重 量 約500g
味の強さ ★★☆
モン・ドール(黄金の山)はフランスとスイスの国境近くのジュラ山脈にあります。その名を冠したチーズ「モン・ドール」は、樅の木の一種、エピセアの樹皮を巻き、エピセアの棚の上で熟成させます。木箱の中のチーズは、まるでチーズフォンデュの様にトロトロで、スプーンですくわないと食べられないほどクリーミー。柔らかい口当りでミルクの甘みとコクの中に深い余韻も感じられる、そんな感動体験が楽しめる、期間限定生産の希少なチーズです。

おすすめの食べ方:まずは、そのまま。2度目は、刻んだにんにくと白ワインをいれてパン粉をふってオーブンでこんがりと焼いてどうぞ。
_

カベクー・デュ・ペリゴール
Cabécou du Périgord

原産国 フランス タイプ シェーヴル
原料乳 山羊乳 重 量 約30g
味の強さ ★☆☆
Cabécou「カベクー」とはオック語で小さな山羊という意味で、その名の通り小さく可愛らしいいコイン型をしています。ベージュがかった薄い外皮で中身は白く、食感は滑らかでとろけるような舌ざわり。砂肝と胡桃が入ったペリゴール風サラダで食べるのも美味です!

おすすめの食べ方:アペリティフとして、クルミ、蜂蜜、ベーコンを巻いてオーブンに。サラダに。
_